現在は閉じている問題のサイトを巡って

初動負荷理論は存在しません!

名誉棄損

信用棄損

偽計業務妨害

私はこの3件の罪で刑事告訴されていました。

しかし、これに関しては不起訴処分が2016年12月には決定しております。
私の手元には「不起訴処分告知書」があります。
この件に関しては2017年3月に当時利用していたBloggerと言うブログサービスで公表いたしました。
ただ現在このブロクも削除しています。
理由は検察庁から「不起訴処分告知書」をインターネットで公開をしてはいけませんと連絡があったからです。
それでブログごと削除したしだいです。

ちなみに相手方は不起訴処分不服申し立てをしたそうです。
これは不起訴処分は不当で処分撤回を請求すると言う手続きです。
ところが1年半経った現在も不起訴処分は撤回されていません。

私に対して出された「不起訴処分告知書」を見たい方はメールで住所、氏名、連絡のつく電話番号を記載したメールを送信してください。
悪戯でないことを確認した後、メールにPDFファイルで添付して送信いたします。

ちなみに刑事事件に関しては福岡地方検察庁に2016年の8月と12月の2回行っただけです。
取り調べ時間も合計で3時間半程度で済んでいます。
さらに私は弁護士を同伴せずに行っています。
これは珍しいケースなのだそうです。
検察での取り調べ内容についてもインターネットで詳しく紹介することはできません。
これも取り調べの詳しい内容について知りたい方はメールで住所、氏名、連絡のつく電話番号を記載したメールを送信してください。
詳しく内容を説明させていただきます。

最後に、これもご存じの方は多いと思いますが刑事告訴のきっかけになったサイトが何故かそのまま見ることができます。
下記リンクで確認してください。

http://archive.fo/4R0md