下記のメールがSKURAから送られてきました。

■ご連絡日 [2015-07-07]

ご契約者:永岡 洋 様


平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

ご利用の弊社サービス「さくらのレンタルサーバ(magichiroshi.sakura.ne.jp)」で運用されておりますコンテンツに対し、送信防止措置依頼の申し立てがございましたのでご連絡いたします。

以下、申し立て内容となりますのでご確認ください。

————————————————————

【掲載されている場所】

URL:http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

「アマチュアジャーナリスト 永岡 洋 Official Site」内の「初動負荷理論 小山 裕史 告発」のページ

【掲載されている情報】

私の実名及び私が提唱した「初動負荷理論」「初動負荷トレ ーニング」を掲載のうえ、例えば別掲のとおり記載しており、 あたかも私が詐欺を行っているかのように書込みがなされた。


【侵害されたとする権利】

名誉権

【権利が侵害されたとする理由】

 検索サイトにおいて、私が提唱した「初動負荷理論」をキ ーワードで検索すると上記掲載情報が上位にヒットする。

「初動負荷理論」に興味をもった多くの人々に私が詐欺をしていると思われ、多大な精神的苦痛を被った。

 また、私が代表取締役を務める株式会社ワールドウィング エンクープライズは、トレーニングジムを経営する各社と業 務提携を行っているが、各業務提携先からは、信用毀損による売上減少が懸念される等、問い合わせが相次いでおり、業務に支障が生じるとともに、精神的苦痛を被っている。


別掲 名誉毀損が成立する掲載内容の一例

・「 初動負荷トレーニングは詐欺になります。」

・「 上記アスリートは初動負荷理論という詐欺の宣伝をされている方達です。」

・「 さらに現在は氏のビジネス(初動負荷理論)に実態が無いことが認識されていないので問題が無いのですが、実態が無いことを認識された場合トレーニンマシンの代金や指導

 料金の返還請求がおこなわれると予想されます。これに対し返金をしなければ詐欺罪になります。」

・「 上記していますが小山裕史のやっていることはトレーニングマシンを購入した、トレーニング指導を受けた方達が捏造理論であるとことに気づき警察訴えれば詐欺罪が成立します。その宣伝をしている訳ですから知らないでは済みません。

  初動負荷理論を検証もせず広めたアスリート、スポーツ競技団体は結果として詐欺の宣伝、普及をおこなったわけですから社会的な責任があると考えます。

  初動負荷理論の実態が世間に露呈した時、「私は知りませんでした」では済まないと考えます。

  何故なら「新訂版 新トレーニング革命」を読む、あるいは少し考えればインチキであることは誰にでも分かるレベルのことだからです。

  事実が露呈した時に責任逃れをするアスリート、スポーツ競技団体は許されるべきではないと思います。」

・「 自分が詐欺の広告塔と言われているにも関わらず一切何も言ってこない、これはこの行為を認めていると判断しても良いでしょう。つまり自分たちは詐欺行為に積極的に加担している、このサイトに対し法的手段を取る事によって初動負荷理論が司法の揚で存在しない事を証明されることが都合が悪いという事を認めているといって良いでしょう。完全に詐欺幇助と呼んでいいレベルだと思います。」

・ さらにブログで「初動負荷はインチキ(詐欺)です」のタイトルで連載をしております。

————————————————————


お客様におかれましては、ご確認をいただきコンテンツ管理者として本件のご対応についてご回答をいただきますようお願いいたします。
また、ご回答及びご対応内容につきましては、本メール返信にてご連絡いただきますようお願いいたします。
本件におきましては 2015/07/13をご回答及びご対応期限とさせていただきます。
また、同期限を経過してもご回答及びご対応いただけない場合につきましては弊社にて送信防止措置を講じることがございますので、あらかじめご了承願います。

以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にてお問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────
■abuse対策チーム
Email : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる
URL : http://support.sakura.ad.jp/faq/


このメールに対し下記の回答をいたしました。

2015年7月8日

さくらインターネット株式会社 様

今回の件について回答いたします。
問題のサイトで記載されている内容は事実関係を確認しております、法律関係は弁護士に確認を取った上で記載しております。
さらに同サイトで私を訴えてい方には、メールで連絡して頂ければ、私の住所を連絡すると記載しております。
これは住所が分からなければ裁判を起こす事ができないため記載しているしだいです。
つまり私のサイトが問題であると判断された場合、裁判は起こせるようにしております。
ところが小山裕史は私に対して裁判を起こす事もせず、サイトの削除要請もして来ておりません。
ブログで「初動負荷はインチキ(詐欺)です」を連載してる件に関しては御社とは関係のない事です。
以上の理由から送信停止の措置を取る理由もないと断言します。

これに対し下記のメールがSKURAから送られてきました。

2015年7月10日

永岡 様

さくらインターネットabuse対策チームでございます。
ご連絡いただきましてありがとうございます。
ご回答いただきました内容につきまして、本件申立元へそのままの内容で回答通知させていただいてよろしいで しょうか。

通知用回答文案がございます場合はお手数ですが 改めてご提示いただけますでしょうか。
恐れ入りますが、上記につきましてご連絡いただけますようお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にて
お問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────

■abuse対策チーム
Email : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる
URL : http://support.sakura.ad.jp/faq/


このメールに対し下記の回答をいたしました。

2015年7月13日

この内容で本件申立元へ回答してかまいません。
今回の申立元は何処の誰なのか回答を頂けないでしょうか。


これに対し下記のメールがSKURAから送られてきました。

2015年7月14日

永岡 様

さくらインターネットabuse対策チームでございます。
ご連絡いただきまして恐れ入ります。
ご回答内容そのままの内容で申立て元への回答を行ってよいとのことで承知いたしました。
なお、申立て者情報については通知承諾が得られておりませんためご案内いたしかねます。
また、申立て者情報が通知されることで対応内容が変化するといった場合、当該ユーザーの確認事項として申立て元へ通知確認を取らせていただくことは可能です。
当社としてはこのまま申立て元へ回答を進めさせていただくものとなりますが、何か確認事項や回答文案がございます場合は、改めてご提示ください。

以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にて
お問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────


このメールに対し下記の回答をいたしました。

2015年7月1日

申立て情報によって対応が異なってきますので申立元へ通知確認を取って下さい。
今回の回答は申立人が小山裕史である事が前提になっています。
違う人物であれば申立自体が出来ないと考えます。
以上よろしくお願いします。


これに対し下記のメールがSKURAから送られてきました。

2015年7月15日

永岡 様

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

本件の申立て元に対して申立て者情報の通知可否について確認を行いましたところ、通知の承諾は得られませんでしたのでその旨、ご報告いたします。

恐れ入りますが、上記お問合わせいただいた結果を踏まえまして、改めて本件のご対応についてご回答いただけますでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にてお問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────



2015年7月17日

永岡 様

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

ご連絡いただきまして恐れ入ります。
ご回答いただきました内容に基き申立て者への回答を進めさせていただきます。
送信防止措置は該当情報を閲覧できないようにする措置で、措置内容はご利用サービスや利用状況によって異なります。

以上、よろしくお願いいたします。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────


■ご連絡日 [2015-08-14]

ご契約者:永岡 洋 様

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。


この度、ご利用中の

「さくらのレンタルサーバ (magichiroshi.sakura.ne.jp)」にて公開さ れていますコンテンツについて紛争案件(訴訟)が弊社に寄せられている ことから、発信者情報を開示することについて、意見を照会いたします。


以下、発信者の情報開示請求の内容となりますのでご確認ください。
————————————————————

【掲載された場所】

http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html
http://hiroshimagic.com/asou.html
http://hiroshimagic.com/toyota.html
(上記2つのURLは、表示されておりませんでした)


【侵害された権利】
名誉毀損で

【開示を請求する発信者情報】

1.発信者の氏名、名称
2.発信者の住所
3.発信者の電子メールアドレス

お客様におかれましては、請求内容をご確認の上、下記回答書に沿って 本メール返信にてご回答いただきますようお願いいたします。

本件におきましては 2015/8/18 をご回答の期限とさせていただきます。

なお、弊社におきましては今回のような発信者情報開示請求が寄せられ ました際の発信者情報の対象は、契約者である 永岡 様の情報となります。

——————————-回 答 書——————————–

貴社より照会のあった私の発信者情報の取扱い及び、該当情報の削除については、

下記のとおり回答します。


[回答内容](いずれかに○)


( )発信者情報開示に同意しません。

[理由] (注)


( )発信者情報開示に同意します。


発信者情報開示に「同意する」場合、開示を同意する具体的な情報


氏名:
住所:
連絡先:


該当情報の削除について


( )削除に同意しません。
[理由] (注)

( )削除に同意します。

(注)理由の内容が相手方に対して開示を拒否する理由となりますので、詳細に

書いてください。証拠がある場合は、本回答書に添付してください。

————————————————————————-

本件は訴訟に発展している状況でございます。


このことから、司法判断として原告の主張が認められました際は 司法判断に基づき情報開示を行わせていただきます。

また、権利侵害と決定されました場合は、当社が定める約款に 違反しているものと判断しご利用サービスの契約解除を行わ せていただくことを予め通知いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にて

お問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────

■abuse対策チーム

Email : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる

URL : http://support.sakura.ad.jp/faq/


——————————-回 答 書——————————–

貴社より照会のあった私の発信者情報の取扱い及び、該当情報の削除については、下記のとおり回答します。

[回答内容](いずれかに○)

( )発信者情報開示に同意しません。
[理由] (注)

( )発信者情報開示に同意します。


発信者情報開示に「同意する」場合、開示を同意する具体的な情報

氏名:
住所:
連絡先:


該当情報の削除について

( )削除に同意しません。
[理由] (注)

( )削除に同意します。

(注)理由の内容が相手方に対して開示を拒否する理由となりますので、詳細に書いてください。証拠がある場合は、本回答書に添付してください。
————————————————————————-

本件は訴訟に発展している状況でございます。

このことから、司法判断として原告の主張が認められました際は 司法判断に基づき情報開示を行わせていただきます。

また、権利侵害と決定されました場合は、当社が定める約款に違反しているものと判断しご利用サービスの契約解除を行わ せていただくことを予め通知いたします。


以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にて
お問い合わせください。

─── さくらインターネット株式会社 ──────────────

このメールに対し下記の内容で回答しました。

2105年8月15日

貴社より照会のあった私の発信者情報の取扱い及び、該当情報の削除については、
下記のとおり回答します。

[回答内容](いずれかに○)

( )発信者情報開示に同意しません。
[理由] (注)

( ◯)発信者情報開示に同意します。


発信者情報開示に「同意する」場合、開示を同意する具体的な情報

氏名:永岡 洋
住所:××××××××
連絡先:△△△△


該当情報の削除について

( ◯)削除に同意しません。
[理由] (注)書いてあることは事実です。
事実関係を争うのであれば受けて立ちます。

( )削除に同意します。

(注)理由の内容が相手方に対して開示を拒否する理由となりますので、詳細に
書いてください。証拠がある場合は、本回答書に添付してく