トヨタは詐欺に発展する可能性が非常に高いビジネスに協力しています。
事実このビジネスに協力しています。
さらに言えば、この問題のビジネスをおこなっています。
当然ですが、この事実を知った上でおこなっています。
その事実を公表します。



元々はトヨタ自動車社長の豊田章男が詐欺に発展する可能性のあるビジネスの宣伝をした事に始まります。
内容ですが、小山裕史というスポーツトレーナーがいます。
この人物が
1994年に初動負荷理論というトレーニング理論を発表しております。
しかし、このトレーニング理論は現在に至るまで、その存在の証明がされていません。
つまりトレーニング理論自体が存在しないのです。
このことはスポーツトレーニングの関係者の間では有名な話です。
これは事実に気がついた方達が費用の変換を求め、それに応じない場合、詐欺に発展する可能性がある事を弁護士に確認を取っています。
この事を私は
2014628日にサイトで公表いたしました。

下記のリンクで確認できます。
http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

このサイト及び私のブログ(下記リンクで見れます)に対し名誉棄損、信用毀損、偽計業務妨害の3件で刑事告訴がされていましたが2016年12月に不起訴処分が決定しています。
http://hiroshimagic.blogspot.jp/


2017年4月13日現在このサイトはYahooで「小山裕史」で検索すると2番目、「初動負荷理論」で検索すると6番目に表示されます。
このビジネスにトヨタ自動車社長の豊田章男が協力をしている事実を確認しました。

下記のリンクで確認できます。
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage9.html#nekonews_new
このリンクはコピーを取っていたものです。


小山裕史とのツーショット



私のサイトが無名であればともかくインターネットで上位に検索できる状態です。
トヨタ自動車株式会社社長の立場であれば知らないではすまされません。
豊田章男の責任は大きいと考えます。


トヨタ自動車社長豊田章男は私のサイトの存在を知っています。
http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html



トヨタ自動車社長豊田章男に郵送した配達証明です。









手紙の内容は下記の通りです。

株式会社トヨタ 御中

代表取締役社長 豊田章男  様

 

 私は小山裕史なるスポーツトレーナーがおこなっていることが詐欺行為であることを公表するサイトを運営する者です。

 

URLです。

http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

 

このサイトは「小山裕史」「初動負荷理論」で検索すれば簡単に見つかります。

  サイトを読めば理解できると思いますが小山裕史のおこなっていることは詐欺になります。

  これは弁護士に確認を取っています。

  このような手紙を何故、貴方に送ったのかを説明します。

 貴方はこの詐欺の宣伝をされていたからです。

 

証拠となるURLです。

これはサイトのコピーです。

http://hiroshimagic.com/news.htm

 

 コピーを同封します。

 この事はご記憶されていると思いますので説明は不要と思います。

 私はこの事実を知りサイトを作成し株式会社トヨタに連絡をいたしました。

 

公開時のURLです。

http://hiroshimagic.com/toyota

 

 そうしたら株式会社ワールドウイングエンタープライズのサイトから貴方の写真は削除されていました。

 これは株式会社トヨタが私のサイトの主張を認めたことになると考えます。

 これを受けてhttp://hiroshimagic.com/toyotaは削除しました。

 そこで私はこのことから株式会社トヨタのメールフォームから再度連絡いたしました。

 内容は「小山裕史のやっていることをメディアに報道させろ、報道がない場合は貴方の問題を公表します」です。

 期限は2015825日と指定しました。

 この日までにメディアの報道がなく連絡もない場合はすべてを公表するという内容です

 メールを送信した記録です。

 

Re: 【問合せ】トヨタ自動車社長詐欺宣続編

トヨタ自動車 (toiawase_za@mail.toyota.co.jp)

連絡先に追加

2015/08/11

宛先: hiroshimagic@hotmail.com 
この度は 弊社ホームページより お問合せいただき ありがとうございます。
メールを受付いたしました。

このメールは受信確認の為に自動発信されたものです。
このメールに返信されても、返信内容の確認および返答ができません。

このメールに心当たりのない方は、お手数ですが
お客様相談センターまでご連絡をお願い致します。

***************************
トヨタ自動車株式会社
お客様相談センター
フリーコール : 0800-700-7700
オープン時間 : 9:00-18:00 (年中無休)
ホームページ : http://toyota.jp

再度メールでのご要望・お問合せをいただく場合
e
メールアドレスでの受付けはいたしておりません。
誠に申し訳ございませんが、弊社ホームページ中の
「お問合せ」の入力画面をご使用いただき
送信いただきますよう、お願い申し上げます。
お問合せURL http://toyota.jp/faq/
***************************

 

 2015825日現在、メディアの報道もなく私への連絡もありません。

 公表をすることを考えましたが万が一貴方がこのことを知らなかった場合を考え手紙を郵送することにしました。

 

メディアはこの問題を報道しません。

 理由はイチローが関わっているからです。

 イチローが現在日本における最大のコマーシャルタレントであることは理解できると思います。

 イチローが存在することにより発生する広告料は莫大な金額です。

 イチローを失脚させることは、この広告料金がなくなることを意味します。

 無料の地上テレビ放送はもちろん新聞、雑誌といったメディアはすべて広告料なしには経営が成り立たないのが現実です。

 当然自分たちのビジネスにマイナスになることは報道できません。

 しかしイチロー以上の存在であり日本における最大の広告主である株式会社トヨタがこの問題を報道するようメディアに働きかければどうなるでしょうか。

 これだけのスクープです喜んで報道することになります。

 

 私の目的は小山裕史の詐欺行為を世の中に認めさせることにあります。

 貴方のスキャンダルを公表すれば、ほっといても私の目的は達成できます。

 しかし私の目的は貴方のスキャンダルを公表することではありません。

 

それと先日私の契約しているレンタルサーバーからメールが送られてきました。

 メールのコピーを同封します。

  読まれれば理解できると思いますが小山裕史は私が契約するレンタルサーバーに対し名誉毀損で訴訟を起こそうとしていることが理解できると思います。

  同封したメールの中にhttp://hiroshimagic.com/toyata.htmlも載っています。

このサイトは隠しサイトで公開はしておりません。

ですから今回の訴訟は株式会社トヨタの意思も働いていると判断します。

  これを私は株式会社トヨタが私に対し訴訟を起こすと受け取りました。

  本書面到着後2週間以内に連絡なき場合は今回の件をすべて公表します。



さらに小山裕史の「初動負荷理論」ビジネスには豊田章男の個人資産だけでなく株式会社トヨタ自動車からも資金が出されている事実を突き止めました。
下記リンクの株式会社ワールドウイングエンタープライズの提携施設のサイトから調べたのですがワールドウイング奈良の経営母体はNPGホールディングス株式会社ですが、この会社は奈良県でトヨペット、トヨタネッツの経営をしている会社です。
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage5.html

ちなみにこの施設スポーツクラブでありながらサイトに営業時間が表示されていません。
問い合わせたところ平日が10:00〜20:00、土日が10:00〜19:00です。
どう考えても利益を出す気がないことが、まる分かりの営業時間です。
もっとも利益を出すためにオープンした施設ではないので当然と言えば当然ですが。

NPGホールディングスの関連サイトのリンクも張っておきます。
http://www.nara-eia.or.jp/jobs/jobs1756.html
http://www.nara-eia.or.jp/jobs/jobs1754.html

つまり株式会社トヨタ自動車は「初動負荷理論」が存在することを前提としたビジネスが詐欺に発展する可能性があることを知っていて、このビジネスに出資しているのです。
要するに、この問題は豊田章男個人の問題でなく株式会社トヨタ自動車の問題になっているのです。
トヨタの車を購入すると、この詐欺に発展する可能性のあるビジネスの資金になるということです。

さらにトヨタ自動車には疑惑があります。
上記、株式会社ワールドウイングエンタープライズの提携施設のワールドウイング福岡の運営会社、株式会社Re・ファインですが、この会社は2016年1月の設立でワールドウイングのFC店舗を運営する目的で設立された会社です。
ワールドウイングのFC店舗は私が「初動負荷理論」の事実を公表するサイトを公開してから経営が厳しくなっています。
これは当時、私の契約していたレンタルサーバーからのメールでも分かります。
下記にメールを掲載します。


■ご連絡日 [2015-07-07]



ご契約者:永岡 洋 様



平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。



ご利用の弊社サービス「さくらのレンタルサーバ(magichiroshi.sakura.ne.jp)」で運用

されておりますコンテンツに対し、送信防止措置依頼の申し立てがございましたのでご連絡いたします。



以下、申し立て内容となりますのでご確認ください。

------------------------------------------------------------

【掲載されている場所】

URL:http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

「アマチュアジャーナリスト 永岡 洋 Official Site」内の「初動負荷理論 小山 裕史 告発」のページ





【掲載されている情報】

私の実名及び私が提唱した「初動負荷理論」「初動負荷トレ ーニング」を掲載のうえ、例えば別掲のとおり記載しており、 あたかも私が詐欺を行っているかのように書込みがなされた。





【侵害されたとする権利】

名誉権





【権利が侵害されたとする理由】

 検索サイトにおいて、私が提唱した「初動負荷理論」をキ ーワードで検索すると上記掲載情報が上位にヒットする。

「初動負荷理論」に興味をもった多くの人々に私が詐欺をしていると思われ、多大な精神的苦痛を被った。

 また、私が代表取締役を務める株式会社ワールドウィング エンクープライズは、
トレーニングジムを経営する各社と業 務提携を行っているが、各業務提携先からは、信用毀損による売上減少が懸念される等、問い合わせが相次いでおり、業務に支障が生じるとともに、精神的苦痛を被っている。





別掲 名誉毀損が成立する掲載内容の一例



・「 初動負荷トレーニングは詐欺になります。」

・「 上記アスリートは初動負荷理論という詐欺の宣伝をされている方達です。」

・「 さらに現在は氏のビジネス(初動負荷理論)に実態が無いことが認識されていないので問題が無いのですが、実態が無いことを認識された場合トレーニンマシンの代金や指導料金の返還請求がおこなわれると予想されます。これに対し返金をしなければ詐欺罪になります。」

・「 上記していますが小山裕史のやっていることはトレーニングマシンを購入した、トレーニング指導を受けた方達が捏造理論であるとことに気づき警察訴えれば詐欺罪が成立します。その宣伝をしている訳ですから知らないでは済みません。

  初動負荷理論を検証もせず広めたアスリート、スポーツ競技団体は結果として詐欺の宣伝、普及をおこなったわけですから社会的な責任があると考えます。

  初動負荷理論の実態が世間に露呈した時、「私は知りませんでした」では済まないと考えます。

  何故なら「新訂版 新トレーニング革命」を読む、あるいは少し考えればインチキであることは誰にでも分かるレベルのことだからです。

  事実が露呈した時に責任逃れをするアスリート、スポーツ競技団体は許されるべきではないと思います。」

・「 自分が詐欺の広告塔と言われているにも関わらず一切何も言ってこない、これはこの行為を認めていると判断しても良いでしょう。つまり自分たちは詐欺行為に積極的に加担している、このサイトに対し法的手段を取る事によって初動負荷理論が司法の揚で存在しない事を証明されることが都合が悪いという事を認めているといって良いでしょう。完全に詐欺幇助と呼んでいいレベルだと思います。」

・ さらにブログで「初動負荷はインチキ(詐欺)です」のタイトルで連載をしております。

------------------------------------------------------------



お客様におかれましては、ご確認をいただきコンテンツ管理者として本件のご対応についてご回答をいただきますようお願いいたします。



また、ご回答及びご対応内容につきましては、本メール返信にてご連絡いただきますようお願いいたします。



本件におきましては 2015/07/13をご回答及びご対応期限とさせていただきます。



また、同期限を経過してもご回答及びご対応いただけない場合につきましては弊社にて送信防止措置を講じることがございますので、あらかじめご了承願います。





以上、よろしくお願いいたします。



不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にてお問い合わせください。



─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────



■abuse対策チーム

Email : abuse@sakura.ad.jp



■FAQ(よくある質問)から調べる

URL : http://support.sakura.ad.jp/faq/


このメールの赤文字の部分を読めば分かりますが2015年の7月現在ワールドウイングFC店舗は経営状態が厳しくなっていることが分かります。
上記していますが株式会社Re・ファインと言う会社は設立が2016年1月です。
リクルートのサイトで確認できます。
http://next.rikunabi.com/end_detail/cmi3643758002/nx1_rq0014134165/

さらに言えばワールドウイング福岡は営業時間が平日10:00〜21:00です。
スポーツクラブを経営して利益を出そうと考えたとき閉館時間はどんなに早くても22:00です。
現実的には24:00以降の閉館が常識です。
都市部でのスポーツクラブは24時間経営が珍しくないのが現実です。
つまりワールドウイング福岡は最初から利益を出すことを目的としていないことが解ります。
下記ワールドウイング福岡のリンクで確認できます。
http://worldwing-fukuoka.com/

さらに2015年7月にはワールドウイングFC店舗の経営は厳しくなっている事が上記のメールでも確認できます。
ところが再度書きますが株式会社Re・ファインと言う会社は2016年1月の設立です。
赤字で利益が出ない事が解っているビジネスに新規参入する会社は常識で考えればあり得ません。
私は、この会社の実施的オーナーは株式会社トヨタ自動車ではないかと疑っています。
上記のリクルートのサイトでも確認できますが下記の文言があります。

2017年秋の東京・広島出店、そして今後5年で10店舗以上、
10年で25店舗以上を目指しております。


要するに株式会社Re・ファインと言う会社は小山裕史の会社へ資金提供をする事を目的に設立された会社であると解釈されるのが当然です。


続いての疑惑はワールドウイング大阪です。
ここの運営会社は株式会社La Queueと言う会社です。
この会社の設立は2016年1月22日です。
当然ですがワールドウイングFC店舗の運営は厳しいと言うよりも確実に赤字が出ることが解っているにも関わらず設立されたことになります。
この会社も株式会社トヨタ自動車が関わっていると考えて問題ないと考えます。
下記にワールドウイング大阪のリンクを張っておきます。

http://www.worldwing-osaka.com/

ワールドウイング大阪のサイトを見れば解りますが営業時間が平日10:00〜13:00・15:00〜20:00です。
大阪という大都市で、この様な営業時間で運営をする事は誰がどう考えてもあり得ません。
つまりワールドウイング大阪も利益を出す気がないことが解ります。


この様に上記の3店舗がスポーツクラブとしては考えられない営業時間だったので、2015年にワールドウイング飯塚がオープン直前に白紙撤回した後にオープンした施設について調べてみました。

ワールドウイングさいたまです。
http://www.worldwing-saitama.com/

この施設の経営会社は株式会社CAMINANTEですが登記は2015年10月5日です。
下記リンクで確認できます。
http://法人マップ.com/detail/4030001108216

この施設は営業時間が平日10:00〜22:00です。
この施設にアクセスの便利な「大宮駅」ですが東京から非常に近いロケーションです。
はっきり言えば東京郊外です。
その様な所で営業をしていて、この営業時間は考えられません。
はっきり言えば利益を出せる営業時間ではありません。


ワールドウイング麻布です。
この施設は驚いたことにサイトに営業時間の表示がありません。
http://worldwing-azabu.jp/

ちなみに問い合わせたところ平日12:00〜22:00、土日祝祭日は12:00〜19:00です。
東京でスポーツクラブを経営して、この営業時間はあり得ません。
これも利益を出せる状態ではないと判断できます。
ちなみに経営会社の保健科学株式会社はインターネットで検索してもヒットしません。
経営会社が本当に存在するのかも怪しい状態です。
他の新規施設については法人登録がされているので、この施設のオーナーはもしかするとイチローである可能性があると考えます。


ワールドウイング神栖です。
この施設も営業時間がサイトに掲載されていません。
http://worldwing-kamisu.com/

ちなみに問い合わせたところ平日が10:00〜21:00、日曜は第2・3が休館日で第1・3が10:00〜19:00です。
これも当然ですが利益を出せる営業時間ではありません。
さらに言えばこの施設の経営会社は株式会社shakeですが、これもインターネットで検索してもヒットしません。


ワールドウイング沖縄です。
この施設もトップページに営業時間が表示されていません。
http://www.ww-okinawa.com/

ちなみに会社概要のページに営業時間が掲載されていました。
http://www.ww-okinawa.com/about_us.html

経営会社の株式会社ワンステップについてインターネットで検索すると兵庫県の会社しか表示されませんでした。


ワールドウイング奈良に関しては株式会社トヨタ自動車が関与していることは証明できますが他の施設に関しては、それが出来ません。
しかし営業時間からも解るように利益を出すためにオープンした施設ではないことは一目瞭然です。


「初動負荷理論」の関係者(社)でこれだけの事が出来るのはトヨタ自動車以外にあり得ません。
要するにトヨタ自動車は法的問題に発展する可能性のあるビジネスに会社をぐるみで協力している事になります。


さらに、これは証明することは難しいですが、私が「初動負荷理論」の実態を公表するサイトを公開してから私の自宅のパソコンには激しいサイバー攻撃が加えられています。
この犯人は状況証拠から小山裕史が最大の容疑者であると考えられます。
私の推理が正しければ小山裕史はサイバー攻撃と言う犯罪も行っているのです。
現在、私の自宅には80万円のサイバーブロックのシステムが導入されていますがフリーパスの状態です。
このサイバー攻撃の資金も株式会社トヨタ自動車から出ている事になります。


さらに何を考えているのかトヨタ自動車は自社のCMにイチローを起用しました。
それも社長の豊田章男とのトークと言う形でです。
「初動負荷理論」加害者の会と言ったところでしょうか。
下記にその映像を掲載しておきます。




























「初動負荷理論」提唱者、小山裕史のビジネスが法的問題に発展すると判断する理由
初動負荷理論の事実を公表したサイトでも書いていますが、このサイトにも掲載します。

存在の証明されていないトレーニング理論を掲げてビジネスをする。
これだけでは特に問題はないと思います。
しかし小山裕史は違います。
1、初動負荷トレーニングをおこなえば、やわらかい筋肉がつく。
2、初動負荷マシーンと呼ばれるトレーニングマシンには特殊な機能は備わっていない。
3、そして初動負荷トレーニングは自身の会社で製造している初動負荷マシーンでしかできない。
(
3に関しては一部FC店舗がウェブサイトで堂々この様に説明しています。)

これをセールストークにしてビジネスをしています。
株式会社ワールドウイングエンタープライズは、これだけの説明をしてビジネスをしているのです。


さらにトヨタ自動車は現在も小山裕史のビジネスに積極的に協力している事が解ります。。
下記のリンクで確認できます。(5月13日のところを読んでみてください。)
https://www.facebook.com/worldwing.bemolo

この様に書いてあります。
「コロニャン先生の大親友・世界ーの自動車製造会社社長・あきちゃんが「コロニャン先生、こんなに縁起の良いデザインはありませんね!」 とおっしゃって、ご自身の常用は勿論、お友達、関係者にビモロシューズとコロニャンTシャツをプレゼントされるほどです(*^^*) 」

トヨタ自動車社長、豊田章男以外にあり得ませんね!

もし、このサイトを読まれてトヨタ自動車、豊田章男が私と和解を望むのであれば応じます。
連絡手段はトヨタ側にお任せいたします。
トヨタ側が和解の意志を示せば24時間以内に、このサイト及びトヨタ関係のブログはすべて削除いたします。



2015年9月13日開設
2017年6月3日更新

E-Mail


HOME