2015年1月27日にTBSの朝の情報番組で小山裕史を取り上げました。
問題のある内容なのでここで取り上げます。

 

下記の内容は完全に捏造報道なので掲載します。

 

運動前に柔軟性のチェックをしています。


その後マシンを使用しての運動。


運動後柔軟性が高まりました。


これは明らかに捏造です。
柔軟性が高まったのは特殊なマシンのおかげであると報道しております。
どのような運動でもかまいません運動前に同じように柔軟性のチェックをしてみて下さい。
適度に運動した後もう一度、柔軟性のチェックをしてみて下さい。
テレビの内容と同じ結果になります。
これは運動をすることで血行が良くなり起こる現象です。
体育大学、スポーツ専門学校等で確認していればすぐに判るレベルの内容です。
ちなみに、お風呂に入る前に柔軟性のチェックをして上がった後、もう一度柔軟性のチェックをすれば柔らかくなっている事が確認できます。
これはお風呂に特殊な能力があるためでしょうか?
単に血行が良くなり起こる現象です。
この番組の内容に問題があると考えるのは何も調べていないからです。
朝の情報番組とはいえ、これは報道番組です。
上記していますが「小山裕史」「初動負荷理論」どちらで検索しても私の、このサイトが1ページ目の上位に表示されます。
当然ですが、これくらいの事はしてもいいと思います。
当たり前ですがTBSからは何の問い合わせもありませんでした。
報道するにあたって小山裕史という人物について、なんにも調べてないのでしょう。
報道機関が報道しておいて実は知りませんでした。
これは通用しないでしょう

2015年4月21日