高崎健康福祉大学事件


高崎健康福祉大学は詐欺に発展する可能性のあるビジネスをしている人物を客員教授として採用しています。

下記のリンクで確認できます。2016年6月20日現在
http://www.takasaki-u.ac.jp/p_rigaku/12362/
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage1.html


この人物が
1994年に「初動負荷理論」というトレーニング理論を発表しております。
しかし、このトレーニング理論は存在の検証を現在に至るまで一切していません。
少なくとも理論の存在を検証した物は現在に至るまで一切公開されていません。
要するに理論自体が存在しないのです。
このことはスポーツトレーニングの関係者の間では有名な話です。
これは事実に気がついた方達が法的手段に訴えた場合、詐欺に発展する可能性がある事を弁護士に確認を取っています。
この事を私は
2014628日にサイトで公表いたしました。

下記のリンクで確認できます。
http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

2017年4月13日現在このサイトはYahooで「小山裕史」で検索すると2番目、「初動負荷理論」で検索すると6番目に表示されます。


それにも関わらず高崎健康福祉大学は小山裕史を教授として採用を継続しています。
小山裕史を客員教授として採用することは「初動負荷理論」に、お墨付きを与えているにことになり、同時に、このビジネスに協力していることになります。
私のサイトが無名であればともかく「小山裕史」「初動負荷理論」の単独キーワードで上位に検索できる状態です。
高崎健康福祉大学の責任は大きいと考えます。



さらに高崎健康福祉大学は私のサイトの存在は知っています。
この事実は証明できます。
下記の写真は高崎健康福祉大学の学長、須藤賢一に郵送した配達証明書です。






書面は下記のとおりです。

高崎健康福祉大学

学長 須藤 賢一 様

 

私は下記のURLのサイトを運営している者です。

http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

 

私はこのサイトの中で初動負荷理論が実体のない捏造理論である事実を公表しております。

同時に初動負荷理論を利用したビジネスが詐欺になる事実を弁護士に確認しこれも公表しております。

初動負荷理論は1994年に出版された「新訂版 新トレーニング革命」を偉い先生が書いた難しい本という、まやかしを取り去り、熟読すれば誰にでも実体のない捏造理論であることが容易に理解できます。

この本は現在でもAmazonで簡単に手に入ります。

私のサイトは2015年6月15日現在「小山裕史」または「初動負荷理論」でYahoo Japanで検索するとどちらのキーワードでも3番目に表示されます。

それにも関わらず小山裕史は私のサイトに対して削除要請をしてきておりません。

 これが何を意味するかは常識で考えれば理解できると思います。

 この小山裕史を高崎健康大学で教授として採用しています。

http://www.bmlt-worldwing.com/newpage1.html

 

この手紙を配達証明郵便で郵送したのは初動負荷理論が詐欺であり、その事実を知ったうえで高崎健康大学が小山裕史を教授として採用し続けた事実の証拠とすることにあります。

 小山裕史の詐欺行為がメディア等で報道され、私のサイトの内容が事実であることを世間が認識した時、この手紙と配達証明書を私のサイトで公表いたします。

 当然ですが話し合いを希望する場合は応じます。

 連絡手段はそちらにお任せします。

 

                                                                        敬具

「初動負荷理論」は上記のリンクで確認できますが1994年に出版された「新訂版 新トレーニング革命」で発表された理論です。
しかし、これは小学校高学年レベル程度の日本語の読解能力がある方が読めば誰でもインチキ、トンデモ本であることが分かるレベルです。


この大学への進学を検討されている方は考え直すことをお勧めします。


2016年6月20日開設
2017年4月17日更新


質問があればメールでお願いします。


E-Mail