軽量化を目的として使用している方はとっとと外しましょう。
そしてTIMEに交換をしましょう。
重量のページを見れば分かりますが、このペダルは軽量化になっていません。

インプレッションを書きます。
使った最初のフィーリングは 大きいです。

SHIMANOのペダルに近い感覚でした。
クリートが大きいため踏んだ感じ、安心して踏めるような感じがしました。

はっきり言って、これは以外でした。

使う前は、こんなチュパチャプスみたいなペダルのどこが良いのだろうくらいに考えていました。
しかし使用してみて非常に使いやすいペダルでした。
このペダルはメンテナンス必要なのとクリートの締めつけ具合にこつがいるのが難点ですが、なれてしまえば特に問題はありません。
それと3点穴のシューズでは前後のポジション調整が面倒ですがクリートのベストポジションを探し出すには最も優れたペダルです。
このペダルを使用していれば、勝手に自分のベストポジションで足を回しています。
ベストポジションを出して、固定ローラーで足を回すのをビデオで撮影、それと同じ位置にあるように他のペダルで位置調整をしました。
TIMEと並んで膝に良いというのが評判のようですが、私はSPEEDPLAYを押します。

クリートの金額を考えればコストパフォーマンスの問題がありますが
システムは非常に素晴らしいです。