TIME

TIMEが第4位になりました。

2014年に2ヶ月かけて1度インプレッションをしたのですが、その後しばらくはiClic2を使用していました、しかしオークションでマビック版Xpresso12が安く購入できたので2014年7月から使用していました、最初は特に気にならなかったのですが、段々ペダルに対するストレスが大きくなってきました。
クリートポジションに問題はなく、それ以外も特に問題がありませんでした。
しかし、このペダルを使用することに対してストレスがありました。
これは自転車をされている方以外から言われたのですが
「動くとストレスにならない?」
これでした、元々クリップバンドからスタートして10年SHIMANOを使用して、それに慣れていた可能性もありますがペダルに固定された状態でシューズが動くのが私には「ストレス」だったのです。


私のように根本的にこのペダルが合わない方は他にもいると思います。
ペダルに関しては慣れてしまえば、どのメーカーも同じと思っていました。
ですから今回のことは正直驚きでした。

さらにTIMEは故障のトラブルを多く聞いているので、そこで評価を落としました。

「膝にやさしいのは、どうなるのだ」と言う声が聞こえてきそうです、しかし、どうにもなりません。
私は膝痛が起きた場合に安易にペダルを交換するのを好みません。
なぜなら問題の原因を突き止めていないからです。
膝痛に関しては、まずはクリートのポジション出しを見直し自分に合ったポジションを見つけるのが先です。


さらにカント調整、インソールの作成を先にすべきです。
長く自転車に乗るのであれば問題を突き止めるのが先だと考えます。

膝の外側の痛みであればランナーズニーである可能性が高いです。

この方のブログに詳しく書かれています。
http://123.next-dream.info/archives/487

ランナーズニーの原因は腸脛靭帯炎から来るものです。
下記のサイトで詳しく書かれています。
http://tiryo.net/tyoukeijintaien.html

ちょっとした工夫で痛みが無くなる事は珍しくありません。