設立趣旨

加圧ジャパン株式会社は加圧トレーニングの独占使用権(特許第2670421号)を盾に加圧資格者に対し不利な契約を強いてきました。
これらの、ほとんどの行為(契約)は法的に無効である事実を確認しました。
過去に加圧資格者であった者、現在も加圧資格者である者は加圧ジャパン株式会社に対し資格料金の返還請求ができます。
さらに特許無効裁判での判決により医師、看護士、整体士、鍼灸師等、医療従事者さらにエステ等、筋力増大を目的としない加圧トレーニング指導は特許の範囲外である事実が判明しました。
上記した方々が支払った資格料金は返還の対象になります。
個人で加圧ジャパン株式会社を相手にするには、あまりにも弱すぎます。
しかし、個人では弱くても集団になれば違います。
多くの方が参加することにより加圧ジャパン株式会社に対し有利な交渉をおこない資格料金の返還を第一の目的とします。
同時に過去に加圧ジャパン株式会社が資格者に対しておこなった行為(契約)は刑事事件になる事例が多々あります。
第二の目的として加圧ジャパン株式会社に対し法の裁きを受けさせることとします。

参加資格

設立趣旨に当てはまる加圧資格者、元加圧資格者。
加圧ジャパン株式会社、佐藤義昭を刑事事件で立件する為に証言をしていただける方。

被害者の会に参加する意志のある方は
氏名(フリガナ)
郵便番号
住所
電話番号

以上を記入して下記リンクからメールをしてください。

加圧被害者の会  永岡 洋