麻生太郎言論弾圧全容公開
日本は言論の自由が憲法で保証されています。



元内閣総理大臣麻生太郎は言論を弾圧しました。
下記はその証明です。
説明が長くなります、さらに証拠をそのまま掲載するので読むのも大変と思われますが最後まで読んで頂くようお願いします。

事のはじまりはワールドウイング飯塚というスポーツクラブがオープンするという発表でした。 このスポーツクラブの経営母体が株式会社麻生でした。
下記のリンクで株式会社麻生が関係している事が解ります。
http://hiroshimagic.com/teikei.htm

このワールドウイングというスポーツクラブは「初動負荷理論」に基づいた「初動負荷トレーニング」が出来ることが唯一最大のセールスポイントです。
ところが「初動負荷理論」は一切の存在が無い捏造理論としてスポーツトレーニングの関係者の間では有名な話ですです。
私はこの事を2014年6月にサイトで公表しています。
下記リンクで確認できます。
http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html


読めば理解できると思いますが「初動負荷理論」を基にした「初動負荷トレーニング」は存在しません。
つまりワールドウイングというスポーツクラブは会員に対し虚偽の説明をして会費の支払いをさせているのです。
さらに、このスポーツクラブの本部、株式会社ワールドウイングエンタープライズは「初動負荷トレーニング」は自社で販売している「初動負荷マシーン」でしか出来ないと説明して、同社のトレーニングマシンの販売、リースをしています。
これはワールドウイングの一部FC店舗のサイトで、この旨の内容を掲載しています。
これに関してはワールドウイングの会員が初動負荷理論が存在しない事実を理解し会費の変換を要求し、それに応じず刑事告訴された場合詐欺で有罪になる可能性があります。
当然トレーニングマシンを購入、リースをしている施設が刑事告訴した場合も同様です。
株式会社ワールドウイングエンタープライズの行っているビジネスは将来的に詐欺と認定される可能性を持っているのです。

麻生太郎の問題はここからです。
上記した様にワールドウイングというスポーツクラブの経営に麻生太郎の甥が代表取締役社長を務める株式会社麻生が関係してきました。
下記のリンクで株式会社麻生が関係している事が解ります。
再度リンクを張っておきます。

http://hiroshimagic.com/teikei.htm

このワールドウイング飯塚の経営が株式会社麻生であることが解ります。
私は7月の後半、偶然これを発見します。
そしてブログに書きました。
内容はワールドウイング飯塚がオープンします、この経営が株式会社麻生です、福岡県飯塚市は麻生太郎元総理大臣の地元なので関係のある会社かもしれませんね。
この様な内容でした。
その後ブログのコメント欄に株式会社麻生が麻生太郎元総理大臣と関係のある会社であるとコメントされていました。
調べてみるとその通りでした。
この時期、私のサイトはネット社会では既に有名になっており、いつ世の中に出てもおかしくないと思われる状況でした。
もしワールドウイング飯塚がオープンし、その後、私のサイトが世の中に出たら、どういう事になるか。
株式会社麻生の不祥事で済めばいいが、場合によっては麻生太郎のスキャンダルになるのではないか。
現在ブログは削除されているので確認はできません。
私はこのように考えました。
それでこの話を潰す様に行動に移しました。
サイトを作り株式会社麻生と麻生太郎事務所に連絡をしました。
目的はワールドウイング飯塚のオープンを阻止する事だからです。
これは成功してワールドウイング飯塚の名前は消えます。
下記リンクで確認が出来ます。


http://www.bmlt-worldwing.com/newpage5.html

私の役目はこれまでです。
ところが下記のメールが私の契約するレンタルサーバーから送られてきました。


全文を掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ご連絡日 [2015-08-14]

ご契約者:永岡 洋様

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

この度、ご利用中の

「さくらのレンタルサーバ (magichiroshi.sakura.ne.jp) 」にて公開されていますコンテンツについて紛争案件(訴訟)が弊社に寄せられている ことから、発信者情報を開示することについて、意見を照会いたします。

以下、発信者の情報開示請求の内容となりますのでご確認ください。

------------------------------------------------------------

【掲載された場所】

http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html
http://hiroshimagic.com/ asou.html
http://hiroshimagic.com/toyota.html
(上記2つのURLは、表示されておりませんでした)


【侵害された権利】
名誉毀損で

開示を請求する発信者情報】

1.発信者の氏名、名称

2.発信者の住所

3.発信者の電子メールアドレス

お客様におかれましては、請求内容をご確認の上、下記回答書に沿って 本メール返信にてご回答いただきますようお願いいたします。
本件におきましては 2015/8/18 をご回答の期限とさせていただきます。
なお、弊社におきましては今回のような発信者情報開示請求が寄せられ ました際の発信者情報の対象は、契約者である 永岡様の情報となります。

------------------------------- 回答書--------------------------------

貴社より照会のあった私の発信者情報の取扱い及び、該当情報の削除については、

下記のとおり回答します。

[回答内容](いずれかに○)

( )発信者情報開示に同意しません。

[理由] (注)

( )発信者情報開示に同意します。

発信者情報開示に「同意する」場合、開示を同意する具体的な情報

氏名:
住所:
連絡先:

該当情報の削除について

( )削除に同意しません。

[理由] (注)

( )削除に同意します。

(注)理由の内容が相手方に対して開示を拒否する理由となりますので、詳細に書いてください。証拠がある場合は、本回答書に添付してください。

-------------------------------------------------------------------------

本件は訴訟に発展している状況でございます。

このことから、司法判断として原告の主張が認められました際は 司法判断に基づき情報開示を行わせていただきます。

また、権利侵害と決定されました場合は、当社が定める約款に 違反しているものと判断しご利用サービスの契約解除を行わ せていただくことを予め通知いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

不明点・お気づきの点などございましたら、本メール返信にて


お問い合わせください。

───さくらインターネット株式会社 ─────────────────

■abuse対策チーム

Email : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる

URL : http://support.sakura.ad.jp/faq/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメールの中に

http://hiroshimagic.com/ asou.html

このドメインが確認できます。
ちなみにこのメールが来た時点では既にサイトは削除済みでした。
このドメインはワールドウイング飯塚の話を潰すために作成し株式会社麻生と麻生太郎事務所に連絡しただけで、この2社(者)以外には知らせていないドメインです。
何故このドメインを小山裕史が知っているのでしょうか?
理由としたして考えられるのは株式会社麻生、麻生太郎が小山裕史を通じて私に圧力をかけてきたという事です。
私に圧力をかけるのであれば自分ですれば良いではありありませんか。
ついでに言えば私は今回、株式会社麻生、麻生太郎のスキャンダルを潰しているのです、本来であれば御礼の一つもあってよさそうなものではものです。
御礼をしないどころか、この様に小山裕史を通じて圧力をかけてくる。
常識が無いにも限度があります。

さらなる問題が起こります。

いよいよ麻生太郎による言論弾圧です。
下記のメールがアメーバから送られてきました。
アメーバとは私がブログを掲載しているサービスで株式会社サイバーエージェントが運営をしています。

長くなり重複する部分もありますが全文を掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amebaカスタマーサービスです。

hiroshimagic様が発信した下記の情報の流通により、権利が侵害されたとの

侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づき、送信防止措置を講じました。

■該当箇所URL
http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11886859818.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11887105055.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11891039336.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11905754462.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11908896203.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11915546253.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11939014320.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11949819486.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11963416953.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11964577183.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11971994784.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11977684632.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11980607876.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11982745666.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11983931435.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11987819243.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11990681005.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11992298594.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11994481960.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11995545000.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11996558836.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11998212049.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12001805102.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12009832874.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12011009706.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12014227149.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12017064205.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12020089075.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12022000930.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12024634997.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12033429233.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12036026142.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12037225027.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12049408554.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12056671458.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12059696610.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12060623874.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12062078804.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12063298006.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12064738610.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12065887893.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11887738529.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11889395687.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11901308141.html

http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-11938540126.html

 -----------------------------------------------------------

アメーバブログ  ●無料ブログを簡単作成!●

http://www.ameba.jp/

 mailpatrol_cs@ameba.jp

運営会社:株式会社サイバーエージェント

-----------------------------------------------------------

※本メールに掲載されている内容の無断転載・転用を禁止します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読めば理解できると思いますが上記の私のブログが事前に何の通告もなく削除されました。
株式会社麻生がワールドウイング飯塚をオープンするという記事もこの中に含まれています。
株式会社サイバーエージェントはプロバイダ責任制限法に基づき、送信防止措置を講じました。
こう主張していますが自社の行為を肯定する詭弁でしかありません。
私のブログの内容に問題があるのであればレンタルサーバーの様に裁判になって仮執行が出てから削除を要請し、削除要請にしたがわない場合に送信停止措置をするのが法治国家での取るべき手続きです。
ついでに言えば小山裕史の要請で株式会社サイバーエージェントはこの様な事をするとは考えられません。
今回のブログの削除は小山裕史以外の何者かによる仕業である事は間違いがありません。
そこで私は犯人が誰なのか考えブログを更新しました。

下記リンクで確認できます。
http://hiroshimagic.blogspot.jp/2015/09/blog-post_17.html


このブログも現在は削除されて見ることができません。
そこで下記リンクのサイトでブログを再現しています。
誰がブログを削除させたのか推理して書いています。
ぜひ読んでください。
http://hiroshimagic.com/asou/blog.htm


この時私はブログをアメーバからGoogleのBloggerに変更していました、ただ内容が内容なのでアメーバにも掲載しました20159171:00頃の事です。
ところが翌日、正確には201591716:00過ぎでしたアメーバのブログを確認すると削除されていました。
http://ameblo.jp/hiroshimagic/entry-12074189007.html

今回はアメーバからはメールは来ていません。
著者である私に無断でブログを削除しておいて一切の連絡がありません。
ここまで読まれた方なら解ります。

今回ブログを削除させたのは麻生太郎です。
 
彼以外に今回の不可解な出来事を実行できる人物はいません。

長くなりましたが最後まで読んで頂いた方には御礼を申しあげます。

すべての始まりとなった「初動負荷理論」「小山裕史」告発サイトは下記リンクで確認できます。

http://hiroshimagic.com/syodoufuka.html

麻生太郎が私のブログを削除させた事は下記リンクのサイトで証明できます。
http://hiroshimagic.com/asou/danatsu.html

質問があればメールでお願いします。。


E-Mail


HOME