憲法第9条は破棄しなければなりません

憲法第9条により日本は独立と安全を保たれていると主張する方々がいますが、そのようなことはありません。

これが事実であれば
北朝鮮が憲法第9条を自国の憲法に採用したらどうなるのでしょう?




ロシア周辺の小国が憲法第9条を自国の憲法に採用したらどうなるのでしょう?


イスラム国周辺国家が憲法第9条を自国の憲法に採用したらどうなるのでしょう?


これらの国々と地域が憲法第9条を採用することにより独立と安全が保たれると主張する方がいらしたらメールで反論をお願いします。

私が憲法第9条を破棄しなければならないと主張するのは時間の無い大きな問題が日本にあるからです。
憲法第9条が存在するために解決できない問題。
さらに時間の残されていない問題。

北朝鮮による拉致被害者の奪還です。

何故、北朝鮮は拉致問題の話し合いを進めないのでしょうか?
答えは日本は憲法第9条により武力による体制崩壊を絶対にしてこないからです。
外交(国と国との話し合いまたは交渉)において軍事力は最も大きなカードのひとつです。
残念ですがそれが現実です。
すべての日本国民が国際社会の現実を直視する必要があります。
話し合えば良いという方がいますが話し合いを拒否しているのは北朝鮮側です。
北朝鮮の要求を受け入れれば良いいう方もいます。
しかし、日本は被害者です。
被害者側が何故、加害者に対し譲歩しなければいけないのですか?

日本は武力という大きな外交カードを持っていないのです。
日本が憲法第9条を破棄、または憲法解釈を変更しない限り北朝鮮の拉致問題が解決することはありません。

この主張を否定される方は拉致問題を解決する気がないだけです。

私の主張に反論される方は拉致問題解決の現実的な方法論を提示してください。



E-Mail



HOME