読売新聞社の100%子会社で球団事務所も読売新聞本社ビル内にあるプロ野球チーム読売は初動負荷トレーニングを実践しています。


これは選手個人で実践しているわけではありません。プロ野球チーム読売がチーム全体で実践しているのです。
この事実は今年ワールドウィング®️リファインのサイトで紹介されています。
https://worldwing-refine.com/info/770.html/

東京ドームに初動負荷マシーンを設置しているのですから、さすがは日本プロ野球の盟主、読売というしかありません。
プロ野球チーム読売は既に先発投手で今期、セリーグ最多勝、最高勝率、最多奪三振の投手三冠王を記録している山口俊が初動負荷トレーニングを実践しています。
読売の山口俊はシーズンオフに鳥取のワールドウィングエンタープライズに出向いて初動負理論提唱者であり初動負荷トレーニングを開発した小山裕史から直接、初動負荷理論の講義を受け、初動負荷トレーニングの指導を受け指導を受け、さらに動作指導まで受けています。
それだけではありません。山口俊はリーク優勝が決まった後クライマックスシリーズに向けてと思われますがワールドウィングに小山裕史の指導を受けるために鳥取まで行っています。
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage9.html#nekonews_new

明日のクライマックスシリーズファイナルステージ第1戦に先発する山口俊も再度書きますが鳥取のワールドウィングエンタープライズに出向いて小山裕史から直接、初動負荷理論の講義を受け、初動負荷トレーニングの指導を受け指導を受け、さらに動作指導まで受けているのです。
山口俊と小山裕史の結びつきは、これだけではありません。
去年、中日の岩瀬仁紀の引退記念パーティーが何故か地元の名古屋でなく鳥取のワールドウィングエンタープライズで行われています。
読売の山口俊は同セレモニーに参加しています。
https://twitter.com/yamamoto34masa/status/1062229177091248128

明日のクライマックスシリーズファイルステージ第1戦に先発する山口俊は小山裕史に指導を受けるだけではありません。小山裕史の開発したBeMoLo®シューズを使用しています。
http://www.bmlt-worldwing.com/

このシューズは、あのイチローがアシックスとの契約を切ってまで使用に踏み切ったシューズです。
ちなみにBeMoLo®シューズは現在シアトルマリナーズに所属しているイチロー選手が40代になって使用をはじめたころ塁間が0.3秒も速くなったことで有名なシューズです。
山口俊投手の今期の活躍は、このBeMoLo®シューズが大きく影響していることは間違いがないと考えます。
小山裕史という偉大なスポーツ科学研究者からの指導を受けている山口俊ですから明日の読売対阪神は山口俊の完投勝利で間違いがないでしょう。