私は地上波テレビ、新聞、雑誌を全くと言っていいほど見ません。しかし、「NHKから国民を守る党」立花孝志のニュースをyahooで見ない日はないと言ってもいいくらい世間では同党、立花孝志が注目を集め、話題になっている様です。
私は「NHKから国民を守る党」立花孝志を知ったのは1年以上も前のことになります。同時に同党、立花孝志のYouTubeの動画をかなり見ています。
同党、立花孝志を知るきっかけは私自身がNHKから被害を受けたからです。
この時のブログリンクを貼っておきます。

http://hiroshimagic.com/2018/05/11/nhk/


当然ですが私は先日の参議院選挙で選挙区、比例区両方で「NHKから国民を守る党」に投票しています。
私は1年以上、立花孝志の行動を追い掛けて、この人物は国政に出るべき方であると考えての投票行動です。
皆さん誰でも知っていると思いますが「NHKから国民を守る党」から立花孝志が当選したことによりNHKに対する世論は確実に変わったと考えます。
特にNHKが受信料の支払い案内の放送をしたことによりNHKの危機感の強さが分かります。
当然のようにNHKは「NHKから国民を守る党」立花孝志潰しを本気で仕掛けてきています。
これも毎日の様にインターネット上でニュースになっています。
「NHKから国民を守る党」立花孝志で現在でも話題になっているのがマツコデラックスとの対立、MXテレビに対する抗議デモもです。しかし、これはそもそも論ですがマツコデラックスが「気持ち悪い人達」とテレビで発言したことがキッカケです。
当然ですが私はマツコデラックスからテレビの電波を通じて「気持ち悪い」と言われた人物の1人です。
当然ですが

ふざけるな!

この様に考えています。
マツコデラックス、MXテレビは立花孝志に反論の機会を与えていません。さらに謝罪もしていません。この行為は「NHKから国民をも守る党」に投票した方達に対する侮辱行為です。
MXテレビに関する騒動はマツコデラックスの発言がキッカケとなって起こったことです。
当然ですが私は立花孝志の行動を支持しています。
この件に関して立花孝志を批判する勢力がいます。
さらに、立花孝志を批判する勢力に多くいるのが「国会議員としての職務を行ってNHKのスクランブル化実現に動くべきだ」この意見の持ち主です。
このような意見を言っている方達に言いたいのは

なに言ってるの?

現在「NHKから国民を守る党」は新たに加わった丸山穂高衆議院と参議院でそれぞれ1議席、国会で2議席を持っているだけです。渡辺喜美との会派を含めても合計で3議席の少数野党です。この状況でNHKのスクランブル化は実現できるわけありません。
はっきり言えば不可能です。
「国会議員としての職務を行ってNHKのスクランブル化実現に動くべきだ」この様に主張する方達は、どうやったら、この公約が実現できるのかを示すべきです。
ところが誰もこれをしません。
日本の政治制度を考えれば「国会議員としての職務を行ってNHKのスクランブル化実現に動くべきだ」これが不可能なことは誰にでも理解できることです。
ですから立花孝志は世間から注目されるにはどうすればいいか?
世論の支持を集めるにはどうすればいいか?
これを考え行動しているにすぎません。
NHKのスクランブル化は多くの世論を巻き込まない限り実現は不可能であると私は考えます。
NHKのスクラブル化には法案を出して、さらに衆参両議会で過半数の賛成票を集める必要があります。現在の「NHKから国民を守る党」の置かれた立場でこれは不可能です。
ですから世論の支持を集める為のパフォーマンスを立花孝志はやっているのです。
これは先日の参議院選挙の1年以上も前から立花孝志のYouTubeの動画を見続けているから、そう判断できるのです。
現在、無責任に立花孝志を批判している方達が非常に多いと感じます。その様な方達で立花孝志のYouTubeの過去の動画を見た上で批判している方はいないと考えます。
過去の動画を見れば立花孝志の主張が一貫してブレていないことは誰でも理解できます。
一般の方が批判するのは自由で構いません。しかしマスコミやマスコミからお金を受け取っている方はそうではありません。
インターネットの影響でマスコミの影響力は以前程強くはありません。しかし現在でも、もっとも影響力のあるメディアがマスコミであることは事実です。
私の考えは「国会議員としての職務を行ってNHKのスクランブル化実現に動くべきだ」この様な意見を言っている連中は、所詮はNHKの既得権益を守りたいだけの勢力でしかありません。
特にテレビに出演する仕事をしているに方達が「国会議員としての職務を行ってNHKのスクランブル化実現に動くべきだ」と発言しても何の説得力もありません。
私はこのブログで書いている様に「NHKから国民を守る党」立花孝志を支持しています。
ただ、その一方で「NHKから国民を守る党」を支持している方達の非常識な行動にも問題意識、もっと言えば危機感を持っています。
それを最初に感じたのは柏市議会選挙での「嘘つき」発言をした方に対する行動です。
これはYouTube の動画を貼っておきます。

この動画を見て感じたことは「嘘つき」と野次を飛ばした方がその場から逃げ去ろうとしてことです。立花孝志を「嘘つき」と言うのであれば、その場で堂々と議論すれば良いだけです。ところが逃げています。
選挙活動中とは言え堂々と公の場で「嘘つき」と発言するのであれば、それなりの責任が発生することは当然です。
ただ「NHKから国民を守る党」の支持者にも大きな問題があります。
それは1人の人物を大勢で取り囲み恫喝していることです。この動画を見れば理解できますが立花孝志自身は恫喝をしていません。冷静に事の対応に当たっています。
MXテレビの騒動の時もそうなのですが「NHKから国民を守る党」支持者の中には明らかに超えてはならない一線を超えて、ただ騒いでいるだけの連中がいます。
これは「NHKから国民を守る党」立花孝志の注目が世間から集まるほど、その度合いが強くなっています。
この様な連中に関しては
迷惑だからやめてくれ!
これが本心です。
MXテレビに関しては立花孝志がYouTubeでMXテレビへ来て下さいと呼びかけていますが、決して常識を超えた問題行動を起こしてくれとは発言していません。
この様な非常識な行為を取る連中には再度書きますが
迷惑なのでやめてくれ!
はっきりとこう言います
この非常識な連中の行動はエスカレートしているようです。
あるユーチューバーの方も立花孝志を取り上げたところ嫌がらせを受けています。
これは実際に動画を見て確認しました。問題の動画のリンクを貼ろうと思ったのですが、正直このユーチューバーの方のやっていることも非常識だと感じたのでリンクを貼るのはやめました。このユーチューバーの方の立花孝志に関する動画を見たのですが正直非常識だなと感じました。
私は炎上目的でこのブログを書いているわけではないので、問題の動画のリンクを貼らないと言う判断をいたしました。
話を嫌がらせに戻します。
この様なことをされると真面目に「NHKから国民を守る党」立花孝志を支持している私達にとっても迷惑なだけの存在です。
結局こういうことをしている連中は「NHKから国民を守る党」立花孝志の注目度を利用して騒ぎを起こしたい。
ただそれだけの迷惑な輩です。
NHKのスクランブル化に向けてこれからも多くの課題がありますが「NHKから国民を守る党」立花孝志を支持するのであれば、この様な迷惑行為はやめて頂く様お願いします。
騒ぎたいのであれば「NHKから国民を守る党」立花孝志とは関係のないところで騒いで下さい。