本日もネットストーカーからの嫌がらせ、サイバー攻撃を紹介します。
まず最初のビデを御覧になってください。

このビデオは2018年10月15日のものですがパソコンのマウスポインターが表示されなくなっています。
このような嫌がらせをして何かメリットがあるのでしょうか?
とりあえず、このビデオを見れば私にサイバー攻撃をしてきているネットストーカーの異常さが理解できると考えます。

続いて下のビデオを観ていただければ理解できますが、ネットストーカーからの明らかな嫌がらせを受けているます。

私はパソコンの右端に時計とカレンダーを表示させているのですが、これが何故か中央に表示されるようになりました。
私の正直な意見は

このようなことをして何がしたいの?

これだけです。

私に対してサイバー攻撃をしてくるネットストーカーの異常さが半端ではないことが理解できると思います。
何のメリットもないことをして平気でしてきます。
さらに、とことん嫌がらせをしてきます。
頭のまともな人間のしてくることではありません。

下のビデオでもそうですがネットストーカーは徹底的な嫌がらせをやってきています。
これはビデオを見れば誰にでも理解できます。

先ほども書いていますが私にサイバー攻撃をしてくるネットストーカーの異常性はすざましいことが理解できます。
私の使用しているパソコンはマウスコンピューターの正規品です。当然Windouwsも正規ライセンスのものです。
この異常性に関しては驚くのを通り越して呆れ返ってしまいます。

下のビデオも同じ内容ですがパソコンを起動するとWindowsのプロダクトキーの入力を要求されてきます。
さらにパソコンの画面が非常に不安定なことも理解できるると思います。
本当に信じられないくらいネットストーカーは異常なまでの嫌がらせをやってきています。

下記の写真を見ていただければ理解できますが私のパソコンのWindowsは正規品と認識されないようです。

上記していますが私のパソコンはマウスコンピューター製でWindowsも当然ですが正規品を使用しています。
これらのビデオと写真を見れば私に対してサイバー攻撃と言う嫌がらせをしてきているネットストーカーがどれほど異常な性格なのか理解できると考えます。

重要なことですのでしつこいようですが今回も書かせて頂きます。

今回のサイバー攻撃の問題は3つあると私は考えます。
①誰が指示を出しているのか。
このようなことをしてくる心当たりは私には1人しか思い当たりません。
当然ですが、その人物が指示して行っていると考えて問題がないと考えます。

②実行犯誰か。
ビデオと写真を見れば理解できるように今回のサイバー攻撃は素人にできることではありません。
当然IT関係に詳しい専門家に依頼して行っていることは間違いありません。
当然ですがサイバー攻撃は犯罪です。

犯罪行為を依頼して請け負う方達がどのような勢力であるのかは説明不要と考えます。

③資金提供者は誰か?
無料でこのような犯罪を請け負う方はいません。
当然ですが報酬が発生して今回のサイバー攻撃は行われています。
この資金をいったい誰が出しているのか?
今回の件で一番の問題は

資金提供者は誰か?

私はこのように考えています。

心当たりはひとつしかありません!