先日2018年10月7日に私が被害を受けているサイバー攻撃を紹介しました。
本日のサイバー攻撃被害を下の動画で確認できます。

私としては、このようなことを終わらせてもらえれば特に何もする予定はありません。
しかし、このようなことをされ続けるそうはいかなくなります。
とりあえず、このようなことは止めていただくようお願いします。

重要なことですので再度書かせて頂きます。

今回のサイバー攻撃の問題は3つあると私は考えます。
①誰が指示を出しているのか。
このようなことをしてくる心当たりは私には1人しか思い当たりません。
当然ですが、その人物が指示して行っていると考えて問題がないと考えます。

②実行犯誰か。
ビデオを見れば理解できるように今回のサイバー攻撃は素人にできることではありません。
当然IT関係に詳しい専門家に依頼して行っていることは間違いありません。
当然ですがサイバー攻撃は犯罪です。犯罪行為を依頼して請け負う方達がどのような勢力であるのかは説明不要と考えます。

③資金提供者は誰か?
無料でこのような犯罪を請け負う方はいません。
当然ですが報酬が発生して今回のサイバー攻撃は行われています。
この資金をいったい誰が出しているのか?
今回の件で一番の問題は

資金提供者は誰か?

私はこのように考えています。

心当たりは1つしかありません!