今月8月27日にワールドウイング大阪梅田がオープンします。
http://worldwing-refine.com/world-wing-osaka-umeda/

このFC店舗の経営会社は株式会社Re・ファインと言う会社で現在、下記のFC店舗を経営しています。
ワールドウイング福岡
ワールドウイング広島
ワールドウイング新宿
ワールドウイング横浜

以上のようにすでに4店舗を経営しています。
ちなみに、この会社の設立は2016年1月です。
会社設立から2年も経たないうちに5店舗もオープンさせていると言うことはワールドウイングFC店舗は非常儲かるビジネスであると言う証明であると考えます。
ワールドウイングと言うスポーツクラブはご存知の方も多いと思いますがイチローが実践している初動負荷トレーニングを行なうことができる唯一のスポーツクラブ(施設)でもあります。
同スポーツクラブに設置されている初動負荷マシーンは初動負荷トレーニングを実践できる唯一のトレーニングマシンです。

現在インターネット上では、この初動負荷マシーンを使用しないで初動負荷トレーニングを行なう方法と言うのがまことしやかに紹介されていますが、これは間違いです。
これはワールドウイングFC店舗のウェブサイトを見ていれば理解できることです。

初動負荷トレーニング®が行える施設は、ワールドウィング指導提携契約施設以外にはありません。

小山裕史博士(人間科学)が創案し、国際特許を取得しているB.M.L.T.カム®マシーンを用いて行うトレーニングです

このように説明されているFC店舗があります。
ワールドウイングFC店舗がこのような説明をしている以上、初動負荷マシーンなしでの初動負荷トレーニングを行なうことは不可能と言うことです。

ただFC本部の株式会社ワールドウイングエンタープライズのウェブサイトに下記の説明があります。

私はフリーウエイト(※3)でもB.M.L.T.を実践しましたので、絶対無理というものではありませんが(※4)、一般的には、身体の歪みや筋肉・関節の硬さを持つ人が多く、バランス形成、ポジション変化、重心位置変化、歪みの矯正、誘導等が困難です。
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage2.html

この説明では初動負荷マシーンがなくても初動負荷トレーニングが可能とも受け止められる内容ですが、これは単に古い情報がそのまま訂正されることなく掲載されているだけと考えます。
これはFC本部の株式会社ワールドウイングエンタープライズのウェブサイトより後にワールドウイングFC店舗(初動負荷施設)のウェブサイトができているので、そのように考えるのが自然であると考えます。
誤解を招かないように株式会社ワールドウイングエンタープライズのウェブサイトはすみやかに書き換えることをお勧めします。

これはインターネットで調べたことなのですが初動負荷トレーニングはアスリートの体づくりのためのトレーニングとして唯一絶対の正しい方法なのだそうです。
それを考えた場合、株式会社Re・ファインにはこれからも初動負荷トレーニングが実践できる唯一のトレーニング施設であるワールドウイングFC店舗ビジネスを拡大していただくように期待しています。