5月11日に下記の内容でNHKにメールフォームから質問をしたことは以前のブログで書きました。

 

NHKのサイト「メールによるご意見・お問い合わせ」に
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

NHKからの回答は、お客様宛てのものであり、内容を転用、二次使用することは固くお断りいたします。

この様に書かれています。

この様に内容を転用、二次使用を禁止する法的根拠を示してください。

回答に時間がかかっても構いません。
ただ回答に2週間以上かかるようであれば、どのくらいで回答をいただけるのかを連絡してください。
まことに勝手なお願いではありますが以上よろしくお願いします。

 

これに対し回答がないので5月21日に再度下記の内容でNHKにメールフォームから質問をしました。

 

先日5月11日に
[問い合わせ番号 2887901_2887916]
で質問したのですが10日以上たっているにも関わらず一切の回答がありません。
難しい回答になることは私も理解しています。
ですから回答に時間がかかる際にはどのくらいの時間がかかるのか連絡をしていただくようにお願いしています。
回答に時間がかかるのは構いませんが、いつごろ回答できるかを1週間以内に回答していただくようお願いします。

 

当たり前のように、この質問に対しても回答がないので本日下記の内容で再度メールフォームから回答の要求をしました。

先月の5月11に日に[問い合わせ番号 2887901_2887916]で質問をしたのですが今日現在も回答がありません。
この件についてはアドバイスをされたのですが回答拒否は放送法第27条違反になります。
放送法は下記リンクのサイトで確認をしました。
http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

第二七条 協会は、その業務に関して申出のあつた苦情その他の意見については、適切かつ迅速にこれを処理しなければならない。

NHKは放送法第六四条を根拠に受信料の支払いを要求しています。
受信料の支払いを拒否された方に対しては民事訴訟まで起こされています。
当然ですが放送法で定められている事なので法律を遵守して頂いて、すみやかな回答をお願いします。

 

放送法第27条で視聴者からの質問には回答しなければならないよう定められています。

今回は回答が来るのでしょうか?