今年もプロ野球のシーズンが近づいてきました。
オープン戦もいよいよ佳境に入って各チームの状況も分かってくる時期になりました。
個人的な意見ですが阪神のビジター様ユニフォームのデザインは酷すぎると思います。
黒に金色ではヤンキーの野球チームにしか見えません。

シーズンが始まる前にクライマックス・シリーズに書いておきたいので再度このテーマで書いてみようと思います。
何度も書いていることですがクライマックス・シリーズは名称こそクライマックス・シリーズですが実態はプレイオフです。
クライマックス・シリーズについて意見を述べられている方の多くがメジャー・リーグのプレイオフを参考事例として出して説明しているのを多く見かけます。
この方達の主張でもっとも多いのがメジャー・リーグは プレイオフをする必然性があると主張していることです。
ところがこのようなことを主張されている方達には失礼ですが、これはメジャー・リーグのプレイオフについて勉強をされていない方達です。
メジャーリ・ーグはもともと1976年にナショナル・リグが8チームで、その後1901年にアメリカン・リーグが8チームでスタートし、両リーグ16チームで始まっております。

ちなみに第1回目のワールドシリーズは1903年です。
ただ翌1904年はナショナル・リーグ優勝のジャイアンツが対戦を拒否したため実施されていません。

これは以前「DH制反対!」のブログで書いていますがチーム数に転機が起こったのは1958年のシーズンです。

DH制反対!

この1958年のシーズンからブルックリン・ドジャースがロサンゼルスにニューヨーク・ジャイアンツがサンフランシスコにそれぞれ本拠地を移転しております 。

これは人気がなくて移転したわけではなく ドジャース、ジャイアンツ両チームともニューヨーク市に対し新しい球場を作るように要請していたのですがこれが受け入れられなかったため同じリーグのドジャース、ジャイアンツが揃って西海岸に移転したというのが現実です。
ちなみにドジャース、ジャイアンツが西海岸に移転する以前最も西にあったチームはセントルイス・カージナルスです、これはアメリカの地図を見れば分かると思うのですがセントルイスと言ってもかなり東の方によっているのが現実です。


チーム数の転機について話を戻そうと思います。
先にも書いたように1958年のシーズンからドジャース、ジャイアンツが西海岸に移りました これをきっかけにしチーム数を増やそうという動きがメジャーリーグで始まります。
いわゆるエクスパンションの実施です。
最初にエクスパンションが行われたのは1961年アメリカンリーグです。
ロサンゼルス・エンジェルス、ワシントン・セネタース (現在のテキサスレンジャーズ)が誕生しました。

続いて2回目は1962年ナショナルリーグ 、この時は

ヒューストン・コルト45’s(現在のヒューストン・アストロズ) 、ニューヨークメッツこの2チームが新規に加わりました。

3回目は1969年ですがこの時はナショナルリーグ、アメリカンリーグ両方で実施されています。

ナショナルリーグはモントリオール・エクスポズ (現在のワシントン・ナショナルズ)、サンディエゴ・パドレスです。

アメリカンリーグはカンザスシティロイヤルズ、シアトル・パイロッツ(現在のミルウォーキー・ブルワーズ)です。

メジャー・リーグでプレイオフが始まったのはこの1969年のシーズンからです。
その前年度までの1968年のシーズンはどのようにしていたかというと両リー10チームづつだったので 1位から10位まで順位をつけていました。
当然ですが1位チームがリーグ優勝です。
当然ですが1969年に12チームずつに増えたときも1位から12位まで順位をつけて 1位チームを リーグ優勝としていればそれで何の問題もありませんでした 、ところがこの1969年のシーズンから西と東の2地区制が 実施されます。

なぜ2地区を実施したのか ?

これはバスケットボール、アメリカンフットボール、アイスホッケーで実施され興行的に成功していた

プレイオフを始めるためです !

メジャー・リーグでプレイオフを始めた当初は 西地区チャンピオンと東地区チャンピオンが5回戦制で戦って勝利したチームがリーグ優勝という内容でした。
これを読めば分かると思いますがメジャーリーグのプレイオフというものはプレイオフ自体を行うことを目的に始めたものです。
ですから上記したようにメジャー・リーグではプレイオフを行う必然性があると言う主張は明らかに的外れと言えます。
さらに言えば勉強不足であると言えます。
現在メジャー・リーグは ナショナル・リーグ、アメリカン・リーグそれぞれ15チームづつと奇数になっています、つまり常時インターリーグ(交流戦)を開催していないと日程が組めない状態になっています 。

それではどうすればいいのか ?

以前のようにナショナルリーグを16チーム、アメリカンリーグ14チームに戻してこれらが均等に当たるように シーズンの対戦システムを変更して 1位から16位、1位から14位まで順位をつけ1位チームをリーグ優勝とすれば何の問題もありません。
つまりメジャー・リーグでプレイオフを行う必然性はどこにもないということです。
これに異論があるという方がいらっしゃったら是非反論をお願いいたします。