先日2回続けて「松坂大輔をカムバックさせるには?」を再掲載いたしました。
このブログは本サイトとは関係のない私の本業であるスポーツトレーナーのサイトで公開していたものです。
当然ですが本サイトに公開するべきブロクではないと考えています。

この「松坂大輔をカムバックさせるには?」を再掲載したのには理由があります。

その前に、このブログについて説明しておきたいことがあります。
このブログは2016年11月に本業のスポーツトレーナーのサイトで公開したのですが同年の12月に

松坂大輔カムバック
松坂大輔  カムバック

このキーワードで検索すると私のブログが1番目と2番目に表示されていました。
正直「凄いな!」と思いました。
そこでブログを読んでみるとYouTubeの動画がすべて削除されていました
現在掲載している動画は同じものをYouTubeで見つけてダウンロードし自分でアップロードして掲載をしています。

何故YouTubeの動画がすべて削除されていたのか?
これを考えたときホークスの関係者が私のブログを見て「面白くない」これで削除させたものであると考えています。
はっきり言えば、これ以外の動画削除の理由はないと考えています。

この様なことをするのであれは私に対して

お前本当にブログに書いているようにできるのか?

この様に問い合わせてくれば良いと思うのですが日本のプロ野球という世界は世間一般の常識が通用しないのだなと痛感させられました。

少々前ふりが長くなりましたが本題に入ります。
私の意見ですが松坂大輔は今年はカムバックするのではないでしょうか?

 

中日でのブルペンの動画を掲載しておきます。

 

この動画を見る限り松坂大輔に関しては

悪くない!

それどころか

いいんじゃないの?

 

この様に考えています。

ブログの動画が削除されていたことは書きました。
つまり松坂大輔本人も私のブログを読んでいると考えて問題がないと考えます。

ここからは推測になりますが松坂大輔本人も私のブログを読んで

こいつの言う通りだな

この様に考え腹をくくったのではないでしょうか?

つまりピッチングフォームを全盛期と同じ状態に戻してなんともない体を作る。
これ以外にカムバックの道はないと本人は考えたのだと思います。

事実去年2017年3月のオープン戦、対広島戦では7回ノーヒットピッチングを演じていますが、この時のピッチングフォームはワインドアップがノーワインドアップに変わっているいる以外は全盛期の時のフォームになっています。

これも動画掲載しておきます。

 

 

このオフに松坂大輔はホークスから好条件のオファーを提示されましたが、これを断って中日に移籍したのはホークスでは自分の自由にやらせてもらえなかったのではないかと考えています。
この自由にやらせてもらえなかったと言うのはピッチングフォームを全盛期と同じフォームに戻すと言うことをホークスのスタッフが認めてくれないと言うことを指します。
松坂大輔自信はピッチングフォームを全盛期と同じに戻してやっていける体を作ろうと言う考えでやっているにも関わらずホークスのスタッフはそれに対して良い顔をしなかった。
これがホークスから好条件を提示されたにも関わらず拒否して中日に移籍した真相ではないかと私は考えています。

先にも書いていますが今年のブルペンでの調子は良いと考えて問題がないと思います。
もしかすると今期は2桁勝利を挙げて見事なカムバックを果たすのではないかと私は考えています。

この私の考えが当たっていたら今年の中日はダークホースとしてペナントを面白くしてくれると期待をしております!