私の本業はスポーツトレーナーです。
現在スポーツトレーナーのサイトは事情があって閉鎖しております。
そのため、このブログは2016年11月26日に私のスポーツトレーナーのサイトで公開したものを再掲載しています。

 

「松坂大輔をカムバックさせるには?」

これに反響がある様なので今回は「井川慶をカムバックさせるには?」のテーマで書いてみようと思います。

井川慶に関しては阪神時代のイメージが現在でも強く残っています。

ですからヤンキースで何故活躍できなかったのか正直理解に苦しみます。

日本のオリックスに移籍した時は単純にアメリカの野球スタイルに合わなかっただけで日本に舞台を移せばまた、かつての様な輝きを取り戻せると考えていました。

ところが、これは皆さんも御存じの様に散々たる内容に終わっています。

さらに去年にはオリックスから自由契約にされています。

現在はどうしているのかと思い井川慶のオフィシャルサイトを見たところ神戸ブルーサンダーズと言う独立リーグで練習をしているそうです。

選手としては今期はプレイをしていない様です。

井川慶に関しては松坂と違い情報量が圧倒的に少ないです。

ただ大きな故障をした、していると言った情報はオフィシャルサイトを見る限りない様です。

そうであれば、ますます何故活躍できないのですか?

こう考えざるをえません。

故障に関して言えば阪神時代は故障がない、少ないと言うのが井川の評価を高くしていたのも事実です。

ポスティングでヤンキースに移籍した時、松坂より井川の方を高く評価する方がいました。

私もその一人です。

理由は上記していますが故障がない、さらにサウスポーであると言う事があげられます。

ですからヤンキース移籍以降の成績は私には正直信じられないと言うのが本音です。

あくまでも仮定の話ですが、これと言った故障もないとすれば、単純に全盛期のスピードを復活させる事は出来ます。

もっとも本人がこれを読んでいれば、「どうやったら出来るんだよ(怒)」と言うのが本心だと思います。

しかし私もふざけて、この様なブログを書いている訳ではありません。

自信があるから書いているのです。

あくまでも故障がなくストレートのスピードを全盛期のレベルに戻せと言われれば、はっきりと出来ますと言いきれます。

その程度のノウハウでしたら私は持っています。

 

ちなみに全然関係ない話ですが井川とはプライベートで1度会った事があります。

井川が水戸商業の3年生時にコーチをしていた方と違う高校野球部で一緒に仕事をしていた時期があります。

この時そのチームが甲子園に出場しました。

井川がこのコーチに会いに甲子園のスタンドに来ていた時に紹介されました。

 

本件とはまったく関係がありません

ただ、いち野球ファンとしても井川には復活してほしいと考えているのも事実です。

まだまだ、老け込む年ではありません。